カテゴリー「工作素材」の記事

2013年10月 2日 (水)

ちぎり絵作品の台紙に・・

0005


 「神代タモ 5×100×100mm」の板12枚を貼り合わせてもらって、

ちぎり絵の色紙の代わりにしようと思っています。

 

 さくひんが出来上がったら、

またご報告いたします。

2013年3月18日 (月)

ウッドピース・グラデーション

ウッドピースの単樹種・徳用大袋(500ヶ)を使って、

木の色幅のグラデーションを見てみたいと思ったので、

春休み中の長女&長男にお願いして、並べてもらいました。

長女の、「ホオ(朴)」330ピースで、幅300mm×縦440mmの作品です。

0016

長男の、「ムビンギ」400ピースを使って、縦・横、400mmの作品です。

0004_3

長男は、手前から見てほしいとのことで、

木の持つ光沢に、光の当たり具合で、見え方にも変化があり、

並べるのも苦労したようです。

0002_2
 最初は、並べて、

写真を撮影して、

終わりにする予定だったのですが、

木の持つ自然の色合いや、色幅の見本になりそうなので、

接着して、壁に飾ろうと思います。

 







2012年12月23日 (日)

『積み木』作品③

P1040710

P1040709  長男の几帳面な性格が現れた、作品です。

 「ひらめ木箱」シリーズの大きなパーツ、3種類ぐらいで、積んでみて・・と、

私が、リクエストしました。

 トランプカードを使って、

ピラミッドにチャレンジしていた頃を、思い出しました。

2012年12月22日 (土)

『積み木』作品②

P1040701

 「ひらめ木箱」使用の「積み木」作品として、

高い塔のような形を、リクエストしました。

約600㎜になっています。

P1040704  集中力や思考をフルに使って「積む」作業と、

  一瞬で「崩す」作業を楽しむのも、

「積み木」ならでは・・、だと思います。

P1040702

2012年12月20日 (木)

「ひらめ木箱」シリーズの木素材を使って・・『積み木』作品

P1040662

 二人の息子たちにお願いして、作品例を作ってもらいました。

「ひらめ木箱」シリーズの中のホオ材のパーツ素材を使っています。

いろいろなサイズがあるので、上手くその大きさを組み合わせて、

お城を表現したようです。

 「ひらめ木箱」のシリーズの中の下の商品は、1箱210円です。

最初は、大きなパーツの組み合わせで作り始め、

慣れてきたら細かいパーツの箱を買い足して、

「積み木」を楽しんでもらえると、

木の素材に触れる時間を持ってもらえる・・と、考えています。P1040668

「ひらめ木箱」シリーズは、

手に取った方たちの、

さまざまなひらめきで、

使用していただけたら良いな・・という思いの商品コンセプトです。

「積み木」用という固定概念はあえて、商品のパッケージには、アピールしていないのですが、

が「おもちゃインストラクター」の講座を受講して、

『手軽に木の素材に触れて楽しめる時間を持っていただけるように・・』提案していきたいと、

あらためて、思ったことです。P1040661P1040664_2 

2009年3月 4日 (水)

アガチス 円形

Agen  アガチスの飾り台の下にある、「アガチスの円形 15×100ミリΦ」(手前・左奥)、「アガチスの円形 15×150ミリΦ」(右奥)です。

 アガチスの飾り台(15ミリ)の高さを高くするために、作りました。張り合わせて使えば、30ミリの厚みになります。